★結果を出せる婚活のすすめ★

実は結婚したいと思っている人が多い!

ここ数年、少子化や結婚しない人が増えて来たと聞くようになって来ましたが、本当のところはどうなのでしょうか?
もちろん、本当に結婚する気が無いという人も増えて来ているとは思います。
さまざまな理由があって、ずっとひとりでいたいという人もいます。
それはそれでいいと思いますが、問題なのは結婚したい(いい人と出会いたい)と思いながらも結婚できない(出会いが無い)場合です。
このような人が実は多いようなのです。

 

それはこのようなデータからも言えることではないのでしょうか?(厚生労働省調査)
厚生労働省の調査でも、いずれは結婚をしたいと思っている男女は9割弱いるにも関わらず、独身男性の6割、女性の5割が特定に付き合っている異性がいないと回答しています。
このことは、少子化にも多いに関係しているでしょうね。

 

では、このような結婚の意思があるにも関わらず、出会いもそうそう無い場合に何かしらの行動に出ているのでしょうか?
なんとなく会社と家を往復し、気が付いたら30歳、40歳なんてことも多いようです。
やはり、結婚を望むのであれば、婚活をする方がよさそうですね。
結婚するのに年齢は関係ないという人もいますが、正直言うと年齢が高くても結婚まで行く人も確かにいますが、多くの人はどうしても若い年齢の人を望む傾向がありますし、早めの行動を取ることによって自分が希望する相手を見つける可能性も高くなるのです。